« 薬 | トップページ | 『ライフ』最終回 »

『山田太郎ものがたり』最終回

随分間が空いてしまいましたが…
ま、いいや。

というわけで、『山田太郎ものがたり』最終回。

ニノと子供たちに泣かされたお話でした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
最終話より(たぶん)前回のラストの方が泣けたかなぁ。
元いたおうちに戻りたいって太郎が言った時の子供たちの返しがね、
ぐわぁ~ときたわけです。
なんていい子たちなんだぁ~と。
なんだかんだと結局は単純でまっすぐなストーリー展開に
やられちゃうんですよね~。

太郎と隆子、結局どうなるわけでもなく終わってしまって
残念なようで、まぁそんなもんかなという思いもあり、
だって、メインはそこじゃないしね。
この二人のシーンとしてのマックスはお寺での勉強会の時だったのかなぁ。
個人的にはああいう感じ、もっと見たかったなって気はあるんだけど。

鳥居&永原カップルも好きだったなぁ。
若干、永原さんのS度はもっとあった方がいいかなぁとか思ったけど(笑)
鳥居先生役でまたまた私の中で吹石一恵の株が上がったわ。
こんな役も好き。

でも、大ヒットはやっぱり多部ちゃんv
可愛かった。
もっと見ていたかった(笑)
これからの活躍がとっても楽しみだ。

で、気になったことといえば全然話とは関係ないのだけど、
ニノの利き手、ね。
鉛筆は右手で持ち、箸は左手で持ち、結局利き手はどっちなんだってとこかな(笑)
でも、私の近くにもまったく同じことする人がいるから
不思議というわけではないのだけど、
でもやっぱり不思議か。
なんか見ていて気になるんだよねぇ。

あと、気になったというかなんというか、
どうして櫻井翔の笑顔はいつも不敵さを含んだ感じになるんだろうってこと(笑)
笑わないとカッコ良さも様になるんだけどねぇ(爆)
笑うとなんかねぇ(爆)

というわけで、総じて面白いドラマでした。
ハラハラドキドキな展開がなくて、まったりな感じだったけど、
そこが返って良くて、ある意味魅力だったな、と。
こんなゆる~いドラマ、また見たいです。

※敬省略しています。ご了承下さい。

|

« 薬 | トップページ | 『ライフ』最終回 »

ドラマ&映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447932/7994957

この記事へのトラックバック一覧です: 『山田太郎ものがたり』最終回:

« 薬 | トップページ | 『ライフ』最終回 »